サービス残業は無駄だった

スポンサーリンク
パートで働く

接客業をして11年。正社員だったときはサービス残業をしていました。

毎日最低でも2時間、人手不足の店舗なら3~4時間、もっと多い時は6時間。

開店から閉店までいることもありました。

サービス残業を当たり前のようにしているときは、完全に感覚がマヒしていたんだと思います。

わたしは同じ会社で正社員からパートになった経験があります。パートと言ってもフルタイムなので1日の労働時間は8時間です。

正社員からパートになって気づいたのはサービス残業がいかに無駄だったかということ。

だからサービス残業をしている人はもうやめよう。無駄だから。

スポンサーリンク

サービス残業の無駄その①時間

時間は絶対に戻ってきません。

趣味を楽しんだり、友だちや家族と一緒に過ごしたり。そんな楽しい時間をつくれないことはものすごくもったいないことでした。

わたしが正社員だったのは24歳~27歳の間。

今32歳のわたしから見ると一番いろんなことを楽しめる時期だったんじゃないかなと思います。

給料はそんなに多くなくても、独身だからいつでも一人で出かけて遊べるし、友だちも独身だったから旅行とかにも行きやすかった。

西宮 有
西宮 有

でもそんなこと考える時間すらなかったんですよね。

若くて体力もあったときなんだから、どうせなら遊ぶ方に時間を費やせばよかった。

サービス残業の無駄その②お金

残業が嫌なんじゃないんです。お金にならないからサービス残業はしたくない!そして残業は最長でも1日1時間までとかならもっとよかった。

お金もつかないのに仕事をするなんて無駄以外の何ものでもなかったです。定時で上がって近所でバイトを3時間とかしてる方がマシだった。お金になるし。

この記事にも書いてるんですが、わたしはフルタイムパートになった方が給料増えました。バカみたいです。

パートだから定時で上がらないといけないし、ほとんどなかったですが、どうしても残業となったら時給なんでお金がつきます。

正社員時代に残業代がきちんと支払われていたら、確実に月給は数万単位で増えてました。一度申請して、許可がおりたことがありました。そのときはいつもより4万増えてました。

つまり、わたしは毎月4万ほどの労働力をドブに捨てていたんです。バカです…サビ残してる方はそこに気づかないんですよね…本当バカだった。

サービス残業の無駄その③残れば残るほど仕事が増える

ドラッグストアで働いていたわたしが残業するときは、

  1. 人手不足
  2. 自分の仕事が終わっていない

このどちらかでした。と言っても結局は人手不足からくるものなんですけどね。

で、残ったら残ったで当てにされます。特に自分の仕事が終わってなくてサビ残している場合。

さっさと自分の仕事を終わらせて帰ろう!と思い作業していたら、従業員から「西宮さーん、これがわからないんですけど…」やお客さんから「これはどこにある?」と聞かれて案内したり。

店舗にいる以上これは仕方ないことです。職場にいるんだから聞かれるのは当たり前。

これが嫌なら帰るしかないんです。

西宮 有
西宮 有

こっちはサービス残業してるのに…!

イライラしてきます。せっかくサビ残してまで残ってるのにどうせ思うように仕事が進まないんだから帰った方がいい。

サービス残業の無駄その④いなかったらいなかったで仕事は回る

サービス残業してまでどうしてもいないといけない、しないといけないなんてことはほとんどないんです。

確かにサービス残業で店舗に残っていると、一人分の労働力が増えるので楽にはなります。「ありがとう」と労いの言葉をもらうのも嬉しい。

けどわたしが休みの日もお店は問題なく営業しているし、用事があってさっさと帰らないといけない日でもいる人数で何とかしています。

もっと言えばわたしが辞めた今でも、お店は営業しています。

自分がいないと!自分がやらないと!なんて本当はただの思い込み。

サービス残業の無駄その⑤その責任感は会社にとって都合がいいだけ

西宮 有
西宮 有

仕事が多いし終わらないから今日もサービス残業…

会社からの期限付きの指示は多くありました。

だけどサービス残業してまでやるんじゃなかった…と後悔しています。

期限内に終わらせられるように努力しても、勤務時間内には無理な量だってあります。本当に間に合わなくてできなかったときだってありました。すると、

なんでできてないの?期限過ぎてるでしょ?人手不足なんてどこも一緒なんだから言い訳しないで。

なんて言う追及が入ります。

そう、どこも人手不足。

人手不足だからサビ残を何時間もして期限内に終わらせている。もしくは人手不足だろうと他のことは無視してその仕事だけやっている。だから一応は終わっている。

ほとんどの人が前者のサビ残を選んで仕事していました。

まともに考えたらサビ残で仕事が期限内にできても仕方ないのに。

だからこの量くらいは期限内に終わらせられる』と思われて、さらに仕事が増えていくことになっているんです。

【本当に人手不足でサービス残業をしないと終わらないほどの仕事量がある】というのを会社にわかってもらうには、絶対にサービス残業をしないことです。

責任感からサービス残業をしてでも仕事を終わらせている姿を後輩や同僚に見せると、その人たちが辞めていくきっかけにもなってしまいます。

サービス残業の無駄その⑥自分で自分をつらい方へ追いやってるだけ

サービス残業は時間もない、働いているわりにお金もない、疲れる、ストレスが溜まる。

これで辞めていった人はたくさんいます。

たくさんいるからこそ、あなたもそうなる可能性が十分にあるんです。

人がどんどん辞めていくから仕事量が増えていく一方。それでもがんばってこなしているのにさらに増える。そしてまた人が辞める。こんなことの繰り返しに疲弊してしまう。

次はだれが辞めるんだろうなんてみんな思っています。そんな空気の中、仕事を続けていくのはきつい。そして次はとうとう『あなたの番です』。

サービス残業さえなかったら割と好きな仕事だったかもしれません。だからこそつらくても耐えて耐えてしたのに結局辞めることになってしまうかも…

そうなるなら1歳でも若いうちに転職した方がいいに決まってます。

30歳過ぎてるから転職できないんじゃなくて、30歳を過ぎていることを言い訳に転職しないことを選んでいるだけなんです。

同業種だって今よりいいところはあります。同業に転職してめっちゃ健康体で笑顔があってがんばっている人がいます。もはや別人。以前は廃人同然。

つらいのにサービス残業するくらいならさっさと帰って、転職先を調べている方がいいですね。

同僚や上司からいいふうに思われる必要はありません。だってあなたが過労で倒れたり精神を病んでも責任取ってくれませんから。会社なんて倒れてもあなたのせい。それで終わり。

サービス残業をしていた反省点

残業するなら残業申請!通らないなら帰る!

サービス残業が減らないのはサービス残業を当たり前にするわたし自身にも問題があったと、今では思っています。

人がいないのに!とか、みんながんばってるのに!とかそんな感情論にわたしも寄っていました。だけど、人がいない・みんながんばってる』の解決策がサービス残業なのがおかしい。

小売店なら人がいないなら営業時間を短くすればいい、みんながんばってるって言うなら残業代を払えばいい。人手不足でも店舗は増えるし営業時間は伸びる。

サービス残業をしないからって辞めさせるなんてまともな会社はできません。もし辞めさせられたらそんな会社はいない方がいいです。死ぬまでサビ残。そして労働基準監督署なりハロワなりちょっと相談してみて別の会社に行ってもいいかも。

本当にサービス残業を自分から進んでしていたところはもう反省しかないです。

進んでしていたというよりは時間の感覚がおかしくなっていたのかも。よく考えてみたら、新入社員当時からサービス残業を強制されていたようなもんだったし。

その上司もサービス残業が当たり前になっていたから、部下に対しても当たり前で。上司自体にもサービス残業の概念みたいなものがなかったんだと思います。定時では帰らない、残って当然みたいな。

サービス残業が当たり前になっている人は人生損してるから絶対考え直した方がいい。

サービス残業に対抗するには時間内に仕事を終わらせる努力は必要

基本的にはサービス残業反対ですが、『ちょっとあなたはサービス残業しなさいよ』と思うことはあります。

それは勤務時間中にさぼって仕事しない奴。

こういう人に限って定時上がり、サービス残業なんてしない!なんて言い出します。実際にいました。22歳も過ぎてるのに『僕にサービス残業させたらおばちゃん(母親の姉)に言うからな!』っていうやつ。引いた。

仕事中に決められた仕事を終わらせないし、全く手つかずとかでした。もうサービス残業じゃなくて勤務時間。さぼってダラダラしてなんて勤務とは言えないです。

ちゃんと仕事に取り組んでなんとか終わらせようとした人、とさぼった奴の出来の違いくらいわかります。サービス残業したくないならできる限り仕事を終わらせる努力は必要なんです。

その上で仕事が終わりそうにないと思ったら、早い段階で上司や先輩に相談した方がいいです。対策はあります。

  • 勤務時間中に終わりそうにないこと
  • 明日何時間もらえたら作業を終わらせられるか
  • 誰かに手伝ってもらえば今日中に終わるのか

そして今後は仕事にとりかかる前に、その仕事を終わらせる目標時間を立てるといいです。時間内に仕事を終わらせられなかった経験が生きてきます。

  • どこがわかりにくいのか
  • どこがやりづらかったのか
  • 手間取ったのはどこか
  • どうすればよかったのか

ちゃんと考えながら、日々仕事をしていけば時間内に終わらせられるようになります。

なんでもかんでも終わらない~!と言う前に、終わらせる努力をしてるところを見せないといけません。ちんたら仕事してる奴のサービス残業の話なんか誰も聞いてくれません。説得力ないもん。

【結論】サービス残業は消耗するだけでメリット無し

仕事を勤務時間内に終わらせる努力をした上でサービス残業をすることは、何もいいことありません。無駄。

疲れやストレスから病気になるリスクが上がります。治療費は必要だし、働けない=収入が減る期間だって出てきます。

それに何より、サービス残業が横行する状態から抜け出したくても転職することを考える暇すらなくなります。疲れてしまって考える余裕がなくなるからです。

プライベートが充実してないと仕事だってはかどりません。

サービス残業はせず、仕事とプライベートをきっちり分けた方がいい。あなたの時間を会社は返してくれないんだから。

明日、今日の疲れが残ってしまったら仕事のパフォーマンスが落ちます。また残業です。休む時は休む!で仕事に備えるのが一番効率がいいんです。

パートで働く
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
あわよくばここから