結婚を機に正社員を辞めたい!辞めてもいいのはどんな時?

スポンサーリンク
パートで働く

結婚を機に正社員を辞めたい…独身だから何とかなってるけど、結婚したら旦那さんは朝早くて帰りが遅い…絶対わたしばっかり家のことしないといけないじゃん!

接客業の女子が結婚して一番不安なことは、『今の仕事を続けながら家のこともちゃんとできるか』『旦那さんと生活が合わないんじゃないか』です。

不規則な勤務時間、立ちっぱなしの仕事で体が疲れる。これを考えるといくら仕事が好きだったとしても、結婚生活を重視したいあなたには大きな問題ですよね。

旦那さんの仕事の時間が朝早くから夜遅くまでだったり、接客業のように不規則な場合。どちらか勤務時間が固定されている仕事に変えないと、せっかく結婚したのにすれ違い生活になってしまいます。

正社員を辞めたいということをまずは旦那さんに相談して、つらい部分や心配なことを話し合ってから正社員を辞めるかどうか決めましょう

結婚生活を大事にしたくて正社員を辞めたいと思う人はあなた以外にもいます。わたしもそうです。

でも簡単に正社員を辞められない理由もありますよね。本当は辞めたいのに。どこで折り合いをつけるべきか、本当に正社員でいないとダメなのか一度考えてみませんか?

この記事を特に読んで欲しい人
  • 結婚を機に正社員を辞めたい人
  • お金のことを考えると正社員じゃないとと思っている人
  • 正社員を辞めてもパートや派遣で働くつもりのある人
スポンサーリンク

結婚を機に正社員を辞めていい場合

漠然と結婚するから正社員を辞めたいと思っていても踏ん切りがつかないと思います。

どういう場合なら正社員を辞めてもいいのか、後悔しないかを考える参考にしてください。絶対に正社員を辞めてはいけないというわけではないんですから。

旦那さんの収入である程度やっていける

あなたが正社員を辞めても、旦那さんの収入でやっていけそうなら辞めても大丈夫です。だけど、

それって旦那さんに依存してることにならない?それもちょっと…

と思うことがあるんじゃないでしょうか。確かに正社員の方が夫婦二馬力で働けるので収入面は心強いです。でも結婚したのに少しも旦那さんを頼ってはいけないのでしょうか?

正社員は辞めたいけど働かないわけではない。

時代が変わっているとはいえ、女の方が家事・育児を担っている家庭がほとんどです。それに子どもを持つことを考えると、必ず働けない期間が出てきます。

育休を取って1年後には復帰するつもりでいても、その時に【保育園に入れない問題】や【育児と仕事と家事で疲れきってしまう】や【子どもの熱で早退・欠勤】のため仕事を続けるのが困難になり、結局仕事を辞めていく人を見てきました。

旦那さんの収入だけでやっていける、やりくりできるとなれば正社員を辞めても大丈夫です。

職場が遠すぎる

異動させてもらって家から近くなるならいいですが、「そんな近くに店舗がないよ、一番近くても1時間以上はかかるよ、通勤つらすぎる」なら辞めた方がいいです。

時間だけは戻りません。

たとえ交通費が出ていても、片道1時間以上もかかっていたら往復2時間以上、週5働いたら10時間以上も通勤に使うことになります。残業含めた一日の労働時間くらいではないでしょうか。

もしバイトで時給900円だとして10時間働いたら9000円稼げています。交通費はガソリンや電車賃に使われるので自分の儲けにはなりません。通勤時間は給料出ませんから。その上通勤時間が5分ならストレスもなく、散歩がてら家まで帰れますね。

あなたの手取りが最低賃金以下

あなたの住んでいる地域の最低賃金は知っていますか?2019年の7月末に最低賃金引き上げのニュースがありました。

厚生労働省の中央最低賃金審議会の小委員会は31日、2019年度の最低賃金(時給)の目安を全国平均で27円引き上げ、901円にすると決めた。全国平均が900円を突破するのは初めてだ。引き上げ幅も18年度を上回り、2年連続で過去最大を更新。都道府県別の最低賃金では、東京と神奈川が初の1000円超えとなる。

最低賃金平均901円=上げ幅、過去最大27円-東京、神奈川は初の1000円超え |時事ドットコムニュース,/a>より
画像引用  最低賃金平均901円=上げ幅、過去最大27円-東京、神奈川は初の1000円超え |時事ドッドコムニュースより

パートの方がマシなら、接客業のように勤務時間がバラバラで体力も削られて、家事もままならない状況を続けるのは得策ではありません。

手取りが12万円の給料を自給換算したら900円になる

正社員で手取りが12万円前後ならフルタイムパートの方が手取りが多くなる可能性が大きいです。手取りの計算の仕方は総支給額に0.8をかけた金額が近い数字になります。

額面に対する手取りの割合は年収や扶養する人数、住宅ローンの有無などによって変わりますが、おおむね額面の8割程度と考えると良いでしょう。
初任給を例に給料が20.04万円の場合は、約16万~17万円が手取り額です。
平成26年の国税庁の「平成26年度民間給与実態統計調査」によると、20代の平均年収は344万円です。単純平均で月収28万円となり、手取り額は約22万円です。
大体の手取り額が知りたい場合は、額面に0.8を掛けて計算してみましょう。

手取り給料の平均はいくら?額面からの計算方法と控除内容|Rakutengatewayより

手取り12万なら税金や社会保険料が引かれるまえの総支給額は15万~16万円くらい。 もしパートとして働いていたら、手取り12万円なら時給いくらなのか見てみましょう。

時給いくらなら手取り12万円になるのか

一日8時間×21日出勤で考えます。税金、社会保険料を引いた後の手取り12万円の時給は約900円です。

  • 900円×8時間=7200円(1日分)
  • 7200円×21日=151200円
  • 151200円×0.8=120960円

『時給で働いた方がマシかも』と思ったら正社員を辞めてもいいです。お金は働くモチベーションを保つためにも重要な要素だから。

産休育休のことを考えて正社員でいようと思っている

正社員を続ける理由はなんでしょうか。お金?待遇?

よく、正社員でいた方が子どもを産むことを考えると産休育休が取れるからいいと聞きますが、パートでも産休育休を取得できることは知っていますか?

パートでも産休育休を取得できることは労働基準法で定められています。もしあなたが勤めている会社でパートになることを考えているとします。上司に相談したときに『正社員じゃないと産休育休は取れない』と言われたら、上司の方は労働基準法を知らないと思われます。その時は会社の産休育休に関する部署の方に聞いてみましょう。

友だちがあの時自分から動いていなかったら『辞める』という選択肢しかなかったと思います。

ただし、どんな人でも産休育休を取れるのかと言われればそうではありません。産休は取得できますが、育休を取得できる人には条件があります。

産休とは

産前休業、産後休業のこと。

産前休業 出産予定日の6週間前 (双子以上の場合は14週間前から)請求すれば取得できます。

産後休業 出産の翌日から8週間は、就業できません。産後6週間を過ぎた後、本人が請求し、医師が認めた場合は就業できます。

どなたでも取得できます。

あなたも取れる!産休&育休|厚生労働省より

育休とは

育児休業のことです。

1歳に満たない子どもを養育する男女労働者は、会社に申し出ることにより、子どもが1歳になるまでの間で希望する期間、育児のために休業できます。

<育児休業を取得できる方の範囲>

期間の定めのある労働契約で働く方は、申し出時点において、以下の要件を満たすことが必要です。

  1. 同一の雇用主に引き続き1年以上雇用されている
  2. 子どもの1歳の誕生日以降も引き続き雇用されることが見込まれる
  3. 子どもの2歳の誕生日の前々日までに、労働契約の期間が満了しており、かつ契約が更新されないことが明らかでない

以下の要件に該当する場合は、育児休業を取得できません (対象外とする労使協定がある場合に限る)

  1. 雇用された期間が1年未満
  2. 1年以内に雇用関係が終了する
  3. 週の所定労働日数が2日以下

日々雇用される方は育児休業を取得できません 。

取得できる方の要件が決まっています。

あなたも取れる!産休&育休|厚生労働省

出産手当金は会社の健康保険からでるので、加入していないと受け取ることはできません。

パートになって産休育休を取りたいなんて、出産を理由に辞めさせられないかな…という心配もあるかもしれませんが、男女雇用機会均等法で妊娠・出産を理由に辞めさせられるのは禁止されています。

法律があって、辞めなくていいとしても…職場のみんなに迷惑をかけるからやっぱりやめた方がいいんじゃないかな…

そんな不安があるかもしれません。

この不安を拭うには、普段から一緒に働く人とのコミュニケーションをしっかり取っておく必要があります。お互いを助け合う関係ができているのとできていないのとでは、働きやすさも全く変わってきますよ。

接客業の女子だからこそ正社員を辞めやすい

はっきり言って接客業の給料は安い方です。それこそバイトの方がマシな状態もあります。

何より接客業は社員登用有りのパート募集が多いです。わたしもパートから正社員になったのですがそういう人は会社にたくさんいました。一度会社を退職したけどまた正社員として戻ってきた人も。

いざとなれば接客業は正社員になりやすいです。常に人手不足ですから。あなたの会社もそうではないですか?

結婚を機に正社員を辞めるかどうか考えているなら、辞めて理想の働き方を探すのもいいと思います。接客業にはいつでも戻れます。接客業女子の特権です!

むしろ接客業の女子こそ一度接客以外の仕事をしてみた方が、今後の仕事選びの幅も広がります。求人を見ても、接客業は未経験OKですが事務職などは経験者優遇、経験者のみがけっこうあります。

接客業の正社員を辞めたいと考えるのはとてもいい機会ではないですか?立ちっぱなしの接客業とは正反対の仕事をしてみたいと思ったらそれはチャンスです。

優先するものによって正社員を辞めてもいい

たとえ仕事が好きで続けたいと思っていても、仕事を辞めないといけないのでは?と考えてしまいます。

  • 職場が遠く通勤時間がかかりすぎて疲れる
  • 残業が多くて定時で帰れない
  • 遅番がある
  • 土日祝の休みが取りづらい

など、仕事内容以外のところでが悩みになりませんか?

結婚をすると家事もちゃんとしたいし、旦那さんと休みや生活リズムを合わせたいですよね。お金は大事ですが、やっぱり生活あってこそです。お金は仕事をすれば稼げるけど、時間は戻らないし体調を崩すと稼ぐこともできなくなる。

働き方を選ぶ自由があります。結婚を機に転職するのも雇用形態を変えるのも理想の生活を送るための手段ではないでしょうか。

西宮 有
西宮 有

あなたの理想の生活はどんな生活ですか?

パートで働く
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
あわよくばここから